府中発、カッコいい自転車のデザイン・開発・販売専門店 | NOiS BIKE - ノイズバイク

府中発、カッコいい自転車のデザイン・開発・販売専門店
NOiS BIKE - ノイズバイク

SHOPPING GUIDE

1 自転車は試乗してから購入してほしい

NOiS BIKEはこのコンセプトで、ホームページでの通販はおこなっていませんでした。

しかし、遠方で小さなお子様を連れてご来店が難しいお客様の為に、購入まで少しでも詳しい情報を提供させていただく為にホームページを作成しました。

NOiSママの自転車は、車体の長さが通常の26インチ軽快車と同じ長さ。タイヤは20インチと小さいサイズなので、お子様の座る高さが低く、低重心で自転車のふらつきが少なく安定して走れる。しかも内装3段変速のギア比を調整することで、ペダルを1回転して自転車が進む距離は通常の26インチ軽快車と同じ。

文章にするとこんな感じですが、今までこんな自転車がなかったので、「20インチはいくらこいでも進まないんじゃないの?」「近くの自転車屋さんで20インチには子供乗せは危ないから取付できないといわれたけど?」などのお問い合わせが多いのです。

店頭でNOiSママに試乗していただければ、「26インチと同じ感じで走れる。」「子供の重さが感じない、すごく軽く進む。」と、商品の説明をしなくても、皆さんすぐに特徴が解っていただけます。

最近は、NOiSママを試乗していただける取扱店も増えてきましたので、お近くの取扱店を 取扱店ページ でお探しいただくか、このホームページをご利用いただくことで、対面販売と同じようにお客様の心配、不安、疑問が少しでも解消されればと思います。

2 購入方法

2-1 オンラインで購入

NOiS BIKEでは、遠方でお店にご来店いただけないお客様でもご不便なくご購入いただけるよう、オンラインでの販売も行っております。

オンラインショップですので試乗はできませんが、車体カラーを自由に選べることはもちろん、チャイルドシートを組み合わせたり、オプションでグリップやペダル、タイヤ、前かごなどの変更も出来ますので、お客様オリジナルの自転車をご購入いただけます。

ご購入の際は、オンラインでのご説明だけでなく、出来るだけ対面販売に近いご説明が出来ればと思っています。メールでのお問い合わせはもちろん、営業時間内であればいつでもお電話ください。

オンラインショップ NOiS ONLINE
http://nois-online.net/

[TEL] 042-368-3777
[営業時間] 12:00〜20:00
[定休日] 火・水
[Mail] noisbike@gmail.com

2-2 近くの取扱店で購入

NOiS BIKEには、東京都内の直営店のほか、全国に取扱店がございます。取扱店の情報は 取扱店ページ にてご紹介をしておりますので、お近くの取扱店をお探しになってから、ぜひ足をお運びください。

近くの取扱店を探す

近くに取扱店がない方へ

修理に便利な近所のお店で購入したい・・・
お付き合いのあるお店で購入したい・・・

そんな方は近くのお店にNOiS BIKEの取り扱いをお願いしてみませんか?

NOiS BIKEは自転車1台から配送しており、取扱店様からの評判も良いため、そのお店からも購入できるようになるかもしれません!

お願いの際は下記の『お取り扱いお願いシート』をプリントアウトしてお店の方にお渡しください。

お取り扱いお願いシート

3 お届け方法

店頭でのお引き取り以外のお客さまは、ヤマト便での配送になります。
送料の詳細は 配送・送料について をご覧ください。

引っ越し便の為、お届け時間の指定は出来ませんが、お届け日は調整可能です。

ベビーシートを取り付けた状態で梱包、発送いたします。お客様において組み立ての必要はございません。

4 自転車の保証・メンテナンス方法

通常の自転車と同じく1年間の保証がついています。(詳細は保証書に記載)

消耗品及び消耗パーツ以外の箇所が通常の使用において故障した場合は、無償にて交換いたします。

近くに NOiS BIKE の取扱店がある場合は、直接ご相談いただけます。

また、遠方で持ち込みいただけないお客様には、無償にてパーツをお送りいたしますが、交換は保証期間内でもお客様負担となります。

自転車は、毎月の点検をおすすめします。タイヤへの空気の補充、チェーンの注油及びたるみ確認、ブレーキの調整、ベビーシートの取付確認などはお客様で確認が必要です。

そして3ヶ月毎に自転車店での点検を推奨します、当店では部品代以外は無償にて点検をおこなっていますので、いつでもお立寄ください。

自転車は修理やメンテナンスが必ず必要な商品です。

お持ち込み出来ない遠方のお客様は、お近くで修理していただけるお店が必要です。

5 基本のルールを守って安全に

お子様のヘルメットは必ず必要です。

自転車はいくら自分で気をつけて運転していても、飛び出した自転車や車にぶつかれば転倒する不安定で危険な乗り物です。

そのときお子様が頭をぶつけると、外傷がなくてもずっと心配な状態が続きます。

義務とか法律ではなく、お子様の為にヘルメットを習慣にしてください。

1歳から2歳までは、出来るだけ軽くて、小さくお子様の首に負担のかからないものを選んであげてください。

欲張って大きなサイズを選ばないようにね。

2歳以上でもうワンサイズ大きなものに交換します。

ヘルメットのサイズ表記はメーカーによって様々ですので、実際に試着して頭の横幅にあわせてちょうどのサイズを購入してください。

日本人はおおむね幅広な頭です。

基本的に自転車は自動車と同じで、許可された歩道以外は車道の左側を走行してください。
歩道は歩く人が優先ですので、歩行者がいる場合は車道におりましょう。